準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ(リンカーン)

名言集〜偉人の言葉

いにしえより数多くの偉人が数多くの言葉を残してきました。

このコーナーでは、その中から私が現代を生きて行く上で役立つと思った偉人の言葉を厳選して取り上げてみたいと思います。

準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ(リンカーン)

今回は「準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ」というリンカーンの言葉について見てみることにしましょう。

リンカーンについて

エイブラハム・リンカーン(1809年2月12日〜1865年4月15日)は、アメリカ合衆国の政治家、弁護士である。

弁護士、イリノイ州議員、上院議員を経て、1861年3月4日、第16代アメリカ合衆国大統領に就任した。

エイブラハム・リンカーンは、アメリカ合衆国最初の共和党所属の大統領である。そして、アメリカ合衆国大統領を務めた個々の人物の業績をランク付けするために実施された政治学における調査結果「歴代アメリカ合衆国大統領のランキング」において、しばしば、「最も偉大な大統領」の1人に挙げられている。

また、1863年11月9日、ゲティスバーグ国立戦没者墓地の開会式において行われた世界的に有名な演説である「ゲティスバーグ演説」において、戦没者を追悼して、「人民の人民による人民のための政治を地上から決して絶滅させないために、われわれがここで固く決意することである」という民主主義の基礎を主張したことや、アメリカ合衆国南部における奴隷解放、南北戦争による国家分裂の危機を乗り越えた政治的業績、リーダーシップなどが、歴史的に高く評価されている。

「偉大な解放者 (the Great Emancipator)」、「奴隷解放の父」とも呼ばれる。

引用元:Wikipedia

「準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ」というリンカーンの言葉ですが、

I will prepare and some day my chance will come.

が原文です。

準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ
で思うこと

「チャンスが来ればものにできるのに・・・」と言う人がいます。

でも、そういう人に限って、いざチャンスが目の前に来ても、あたふたして結局、折角のチャンスを生かせないものです。

実際にチャンスを生かして成功するのは、ずっと夢に向かって地道な努力を続けて来た人です。

チャンスが来てから着手するのではなく、いつチャンスに恵まれても大丈夫なように日々の努力を惜しまない人。そういう人こそ、夢を叶えられる人だと私は思います。

準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ

というリンカーンの言葉の通り、いつか自分の前にチャンスが来ることを信じて、地道に頑張っていきましょう。

 
偉人たちの言葉は、私たちが生きる上で多くの気づきを与えてくれます。偉人たちの言葉を参考にしながら、人生を豊かなものにしていきたいものですね。

関連記事

名言集〜偉人の言葉

実を避けて虚を撃つ(孫子)

名言集〜偉人の言葉

こけたら立ちなはれ(松下幸之助)

名言集〜偉人の言葉

彼を知り己を知れば百戦殆うからず(孫子)

名言集〜偉人の言葉

そのことはできる、それをやる、と決断せよ。それからその方法を見つけるのだ(リンカ...

名言集〜偉人の言葉

人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか(ヘレンケラー)

名言集〜偉人の言葉

もし木を切り倒すのに6時間与えられたら、私は最初の4時間を斧を研ぐのに費やすだろ...