ヘレンケラーの名言集

名言集〜偉人の言葉

ヘレンケラーについて

ヘレンケラー(1880年6月27日〜1968年6月1日)は、視覚・聴覚・言葉を失いながらも、努力の末にハーバード大学を卒業し、教育家・著作家として世界的な社会福祉に貢献したアメリカ合衆国の女性です。

ヘレンケラーは、三度に渡り来日し、昭和天皇にも拝謁するなど、日本でも広く知られています。

ヘレンケラーの名言集

古来より、人は自らの教訓を言葉で残し、偉人たちの優れた言葉を「名言」として残してきました。

今回は、ヘレンケラーの名言の中から、時を超えて現代においても、人生に様々な示唆を与えてくれる「名言」を独断と偏見で選んでみました。

    ヘレンケラーの名言

  • うつむいてはいけない。いつも頭を高くあげていなさい。世の中を真っ正面から見つめなさい
  • 自分でこんな人間だと思ってしまえば、それだけの人間にしかなれないのです
  • 人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか
  • 十分な時間をかけて努力を続ければ、成し遂げられないことなどないのです
  • 元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです
  • 物事を成し遂げさせるのは希望と自信です
  • 他人の人格について語る時ほど、自分の人格を露呈することになります
  • 悲しみと苦しみは、やがて、思いやりの花を咲かせる
  • 人間を変えるものは環境ではなく、人間自身の内なる力なのです
  • 大きな目標があるのに、小さなことにこだわるのは愚かです
  • 目に見えるものは移ろいやすいけれど、目に見えないものは永遠に変わりません

 
人生において苦労した人ほど、優れた名言を多く残すと私は思っていますが、視覚・聴覚・言葉といった「三重苦」を克服して、社会貢献活動を行ったヘレンケラーも上記のように多くの名言を残しています。

彼女は自分の生き様を通じて、

希望・信念を持つことや努力を続けることの大切さ

を教えてくれています。夢を持ち、自分の心にある何かを信じて、失敗しても諦めずに進んでいくことは、人生において最も大切なことだと言えるでしょう。

 
偉人たちの名言は、私たちが生きる上で多くの気づきを与えてくれます。偉人たちの名言を参考にしながら、人生を豊かなものにしていきたいものですね。

関連記事

名言集〜偉人の言葉

ガンジーの名言集

名言集〜偉人の言葉

リンカーンの名言集

名言集〜偉人の言葉

ナポレオンの名言集

名言集〜偉人の言葉

マザーテレサの名言集

名言集〜偉人の言葉

孫子の名言集

名言集〜偉人の言葉

エジソンの名言集