未来は「今、我々が何を為すか」にかかっている(ガンジー)

名言集〜偉人の言葉

いにしえより数多くの偉人が数多くの言葉を残してきました。

このコーナーでは、その中から私が現代を生きて行く上で役立つと思った偉人の言葉を厳選して取り上げてみたいと思います。

未来は「今、我々が何を為すか」にかかっている(ガンジー)

今回は「未来は「今、我々が何を為すか」にかかっている」というマハトマ・ガンジーの言葉について見てみることにしましょう。

ガンジーについて

マハトマ・ガンジー(1869年10月2日〜1948年1月30日)は、インドのグジャラート出身の弁護士、宗教家、政治指導者である。現地の発音に近づけるため、近年ではガンディーと呼ぶのが主流。

インド独立の父。「マハートマーत्」とは「偉大なる魂」という意味で、インドの詩聖タゴールから贈られたとされているガンディーの尊称である。また、インドでは親しみをこめて「バープー」(「父親」の意味)とも呼ばれている。

南アフリカで弁護士をする傍らで公民権運動に参加し、帰国後はインドのイギリスからの独立運動を指揮した。民衆暴動やゲリラ戦の形をとるものではなく、「非暴力、不服従」を提唱した(よく誤解されるような「無抵抗主義」ではない)。

この思想はインド独立の原動力となり、イギリス帝国をイギリス連邦へと転換させた。さらに政治思想として植民地解放運動や人権運動の領域において、平和主義的手法として世界中に大きな影響を与えた。特にガンディーに倣ったと表明している指導者にマーティン・ルーサー・キング・ジュニア、ダライ・ラマ14世等がいる。

引用元:Wikipedia

「未来は「今、我々が何を為すか」にかかっている」というガンジーの言葉ですが、

The future depends on what we do in the present.

が原文です。

未来は「今、我々が何を為すか」にかかっている
で思うこと

本気で夢を叶えたいと考えている人に見てもらいたい名言が、今回取り上げた

未来は「今、我々が何を為すか」にかかっている

というガンジーの言葉です。

愚人は過去を、賢人は現在を、狂人は未来を語る」というナポレオンの言葉にもあるように、過去・現在・未来の中で今現在が最も重要です。

どんなに素晴らしく、どんなに大きな夢を考えたとしても、実現するための努力をしなければ、絵に描いた餅にしかなりません。

過去の栄光も、未来の妄想も、夢を叶えるためには役に立たない肝に命じて、日々地道に努力を続けていきましょう。

 
偉人たちの言葉は、私たちが生きる上で多くの気づきを与えてくれます。偉人たちの言葉を参考にしながら、人生を豊かなものにしていきたいものですね。

関連記事

名言集〜偉人の言葉

こけたら立ちなはれ(松下幸之助)

名言集〜偉人の言葉

私たちのしていることは大海の一滴に過ぎません。だけど、私たちがやめたら確実に一滴...

名言集〜偉人の言葉

悲しみと苦しみは、やがて、思いやりの花を咲かせる(ヘレンケラー)

名言集〜偉人の言葉

あなたが転んだことには関心はない。そこから立ち上がることに関心があるのだ(リンカ...

名言集〜偉人の言葉

笑ってあげなさい。笑いたくなくても笑うのよ。笑顔が人間に必要なの(マザーテレサ)

名言集〜偉人の言葉

一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を...