人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか(ヘレンケラー)

名言集〜偉人の言葉

いにしえより数多くの偉人が数多くの言葉を残してきました。

このコーナーでは、その中から私が現代を生きて行く上で役立つと思った偉人の言葉を厳選して取り上げてみたいと思います。

人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか(ヘレンケラー)

今回は「人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか」というヘレンケラーの言葉について見てみることにしましょう。

ヘレンケラーについて

ヘレンケラー(1880年6月27日〜1968年6月1日)は、アメリカ合衆国の教育家、社会福祉活動家、著作家である。視覚と聴覚の重複障害者(盲ろう者)でありながらも世界各地を歴訪し、障害者の教育・福祉の発展に尽くした。

1歳半の時に(現在ではしょう紅熱と考えられている)高熱に伴う髄膜炎に罹患する。医師と家族の懸命な治療により、かろうじて一命は取り留めたものの、聴力、視力、言葉を失い、話すことさえできなくなった。

ヘレンは福祉活動のみならず、広範囲な政治的関心を持って活動した女性であった。当時としては先進的な思想を持ち、男女同権論者として婦人参政権、避妊具の使用を主張した。また、人種差別反対論者であり、過酷な若年労働や死刑制度、そして第一次世界大戦の殺戮にも反対した。

引用元:Wikipedia

「人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか」というヘレンケラーの言葉ですが、

Life is a daring adventure or nothing at all

が原文です。

人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか
で思うこと

人生は選択の連続です。そして、中には大きな選択に行き当たることもあります。

挑戦するべきか、しないべきか、悩んだ時に必要な言葉が

人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか

というこの言葉。

人生においてチャンスは、頻繁にはありません。同じチャンスが再び巡ってくるかもわかりません。一度しかない人生ですから、巡ってきたチャンスに勇気を持ってチャレンジしてみてはどうでしょうか。

 
偉人たちの言葉は、私たちが生きる上で多くの気づきを与えてくれます。偉人たちの言葉を参考にしながら、人生を豊かなものにしていきたいものですね。

関連記事

名言集〜偉人の言葉

事を遂げる者は愚直でなければならぬ。才走ってはうまくいかない(勝海舟)

名言集〜偉人の言葉

一生懸命な人にしかチャンスは微笑まない(松下幸之助)

名言集〜偉人の言葉

彼を知り己を知れば百戦殆うからず(孫子)

名言集〜偉人の言葉

実を避けて虚を撃つ(孫子)

名言集〜偉人の言葉

成功は99パーセントの失敗に支えられた1パーセントだ(本田宗一郎)

名言集〜偉人の言葉

人は思っている通りになる(ガンジー)