為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる 人のはかなき(武田信玄)

名言集〜偉人の言葉

いにしえより数多くの偉人が数多くの言葉を残してきました。

このコーナーでは、その中から私が現代を生きて行く上で役立つと思った偉人の言葉を厳選して取り上げてみたいと思います。

為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる 人のはかなき(武田信玄)

今回は「為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる 人のはかなき」という武田信玄の言葉について見てみることにしましょう。

武田信玄について

武田信玄(1521年12月1日〜1573年5月13日)は、戦国時代の武将、甲斐の守護大名・戦国大名。甲斐源氏の嫡流にあたる甲斐武田家第19代当主。諱は晴信、通称は太郎(たろう)。「信玄」とは(出家後の)法名で、正式には徳栄軒信玄。

甲斐の守護を務めた甲斐源氏武田家第18代・武田信虎の嫡男。先代・信虎期に武田氏は守護大名から戦国大名化し国内統一を達成し、信玄も体制を継承して隣国・信濃に侵攻する。その過程で越後国の上杉謙信(長尾景虎)と五次にわたると言われる川中島の戦いで抗争しつつ信濃をほぼ領国化し、甲斐本国に加え信濃、駿河、西上野、遠江、三河と美濃の一部を領し、次代の勝頼期にかけて領国を拡大したものの、西上作戦の途上に三河で病を発し、信濃への帰還中に病没した。

引用元:Wikipedia

「為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる 人のはかなき」という武田信玄の言葉ですが、

やればできることであっても、最初から無理だと諦めてしまうところに、人の弱さがある

という意味になります。

為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる 人のはかなき
で思うこと

あなたには諦めた夢はありませんか?

挑戦してみたけれど、実力が足らず諦めた人もいるでしょう。しかし「多分、夢を実現するのは難しいだろう」と挑戦すらせず諦めた人も多いのではないでしょうか。

為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる 人のはかなき

人生において、大抵の夢は努力を続けることで、いずれは叶えることができます。「夢を現実」にするのも「はかない夢」で終わらせるのも自分次第なのです。

 
偉人たちの言葉は、私たちが生きる上で多くの気づきを与えてくれます。偉人たちの言葉を参考にしながら、人生を豊かなものにしていきたいものですね。

関連記事

名言集〜偉人の言葉

善く戦う者は、勝ち易きに勝つ者なり(孫子)

名言集〜偉人の言葉

なせば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり(上杉鷹山)

名言集〜偉人の言葉

未来は「今、我々が何を為すか」にかかっている(ガンジー)

名言集〜偉人の言葉

進歩とは反省の厳しさに正比例する(本田宗一郎)

名言集〜偉人の言葉

勝利は最も忍耐強い人にもたらされる(ナポレオン)

名言集〜偉人の言葉

人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか(ヘレンケラー)